ゴールドラッシュ

いろいろと揉めていた、積立NISAの詳細が確定したようです。

積立NISA、20年で決着=非課税期間―政府・与党

非課税期間20年、年間60万円上限というのが実現したら良かったのですが、40万円へとさらに減額。
この前出ていた、非課税期間10年で年間60万というのよりはマシですがね。

どんどんワケが分からなくっていくNISA

金融庁が最低でも20年必要と主張したそうですが、たしかに最低でも20年ですよねえ。
最低ラインを死守したというレベルの話ですが・・・

非課税枠でどのくらい資産がつくれるのか?

積立NISAで400万円×20年で800万円。
確定拠出年金を年間60万円で40年積み立てるとすると、2400万円。
合計3200万円。

運用利回りも付加すると、65歳の定年時に4000万円くらいは貯まる計算でしょうか。

まあ、一人当たりこのくらいあれば、老後も乗り切れるんじゃないでしょうか?

何度も書いていますけど、投資を検討している人は、まずは確定拠出年金をフルで積み立てること。
NISAもフル活用すること(こちらはムリしてやる必要はないかも、ですが)。

そこから始めるべきです。

それでも、投資資金に余裕があれば、別途、個別株を買ったり、投資信託やETFを買ったりすればよいと思います。
まずは、税金が有利なやり方で、手堅く運用を行うのがベストですよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください