SBI証券 DC

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

日本株が大幅反発して、一気に選挙前まで戻してしまいました。
僕の持ち株も、昨日は100万円以上下げましたが、今日は100万円以上上げて、一日で損失を取り戻しました。

トランプが大統領になるというのは僕の予想外でもあったので、偉そうなことは言えませんが選挙の結果予想って、クソですねえ。

あと、トランプが大統領になったら株安と円高が進むと言われ続けてましたが、全然株安にも円高にもなっていません。
今後の動きは知りませんが。

そもそも、NYが上がったのに、昨日の日本株があんなに下がった理由がよくわかりません。

まあ、前も書いたように、「日本株式会社」は「米国株式会社」の子会社だからでしょうね。
親会社にかなり荒っぽい新社長が就任した。
社長は「子会社はリストラを進める! 特に、コストのかかる日本株式会社は支援を減らす」みたいなことを表明していた。
実際に、新社長が就任して、子会社は「ヤバいヤバい!」と騒然となった。株価も激下げした。
親会社側への影響はさほどでもないし、むしろリストラして良いこともあるかもしれない。
就任演説で、意外に新社長派は穏健派であることが分かって一安心。

そんな感じですかね・・・

でも、BREXITの直後も、日経平均は1200円落ちました。
欧州諸国でも、このレベルで落ちた国は少ないです。
今回も、なぜか日本株だけ(?)激しく落ちましたねえ・・・

株の本を読むと「先進国の株式はリターンが低い代わりに、ボタラリーティも低い」的なことが書かれていますが、日本株は「リターンが低いし、ボラティは高い」というのが実際のところではないでしょうか?

僕は日本を愛しているし、日本経済はもっと強くなっているのですが、ここ1年くらいの株価の値動きを見ていると、日本株はリスク資産の中で半分以下で良いかなぁ・・・と思っています。
具体的には4割、あるいはそれ以下でしょうかね・・・

日本にバフェットのような株の長期投資で大富豪になった人がいない代わりに、BNF氏やCIS氏のような短期売買で100億円以上儲けた人がいるのは、市場が長期的に右肩上がりではない代わりに、ボラタリティが高く、短期・中期的には市場に歪みが生じやすいからかなあ・・・と思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください