株価ボード

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

トランプが勝利!という大番狂わせの事態が起きてしまいました。
ちなみに、僕の金融資産は今日1日で100万円以上吹っ飛びました。
ただし、先物は反発しているので、短期的には下げ過ぎかもしれないと思います。

「BREXITの再来だ!」という声もありましたが、僕としては、BREXITが教訓となって、最終的には票はヒラリーに流れるんじゃないかと予測していました。

見事に外れました。

色々なところで議論されているので、「なぜトランプが勝ったのか?」的な議論はここではしません。

引用だけしておくと、映画監督のマイケルムーアが事前にトランプ勝利を予想していましたが、内容がかなり当たっています(個人的には勝敗を当てること自体より、根拠が説得力あるかが重要だと思ってます)。

ドナルド・トランプが大統領になる5つの理由を教えよう

あと、ちょっと面白かったのが、女性票が意外にトランプに流れていたという事実です。

女性票、トランプ氏に4割 クリントン氏伸びず

セクハラ的、女性蔑視発言を結構やっていて、「女性から嫌われている」という報道がなされていたのですが・・・

そう言えば、僕の先輩にも、暴言を吐いたり、女性蔑視的な発言をしたりする人がいます。
彼のことを嫌う女性もいるんですが、支持者も結構いるし、結構女性からモテたりしてるんですよね。
女心は良くわかりません(笑)

それはさておき、日本株の乱高下振りにもビックリでした。
逆に言うと、日本株の値動きは、選挙結果の予想をリアルタイムに織り込みながら動いていたと思います。

でも、日本の選挙でもこんな値動きはしないだろう!と思います。

前も書きましたけど、「日本株式会社」は「米国株式会社」の子会社なんでしょうね・・・

トランプリスクで米国以上に下がる日本株は終わってる(?)

実際のところ、「米国経済に与える影響力は限定的」という声も結構ありますね。
この辺は、正直未知数だと思いますが、今年の年始の楽天証券の講演会では、「現地でトランプと会ったことのある方が、大統領選がどっちに転んでも株価には大きな影響はない」と仰っていました。

2016年相場はどうなる? ~「楽天証券 新春講演会 2016」に参加 その2~

その方が言っていたのは、
・トランプは過激な発言は選挙戦略のためにやっているだけで、本人はさほど過激な人物ではない
・トランプは報道で言われているほど馬鹿ではないし、側近が優秀であれば、適切な政策がとられるだろう
という感じのことでした。

本当かどうかは分からないし、僕自身はあまりそう思えないところもあるんですが、まあ、頭の片隅に置いておいても良いかもしれません。

今日やったこととしては、
・毎月の定額買い付けの一部を実行
・確定拠出年金の非リスク資産(日本債券)をリスク資産に移管
です。

金額自体は、たいしたことありません。
様子を見ながら、引き続き相場に資金を投じていく予定。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください