お金
以前、下記の記事で、Kindle Unlimitedの投資関連本を紹介しました。

Kindle Unlimitedのオススメ無料投資本10選~タダで一流投資家になれる!?~

その中で紹介していた『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』(山崎元, 大橋弘祐)を読みました。

紹介していながら、読んでいませんでした。
すみません

山崎氏の『超簡単 お金の運用術』『ほったらかし投資術』をさらに初心者向けにした感じの本。

僕のブログの読者の方は改めて読む必要はないかもしれませんが、資産運用を考え始めた人や、我流で資産運用をしていてイマイチうまく行っていない人には非常に良い本だと思います。
そういう方々は、まずこの本を読むべきでしょう。

共著者(?)の大橋弘祐氏は出版社社員兼作家。
資産運用について何も知らない素人が山崎さんに話を聞いて学んでいく対話形式の本です。

経験則では、こういう本は適当に作った安直なものが多いです。
専門家に話を聞いて、多少編集してそのまま本にしたような・・・
ページも稼げるし、時間もかかりませんから、本を出す側にとっては合理的な手法かもしれませんが・・・

ただ、本書は非常に丁寧に作られていて、誠実な本だと思いました。
版元は文響社という中小(?)出版社ですが、なかなかやるな!と思いました。

内容は「銀行を信用するな」「民間の保険は必要ない」「アクティブファンドは買うな」等々、山崎節がさく裂です。
彼の発言を知っている人にとっては、特段驚くことはないですけど、初見の人にはインパクトあるでしょうね。

で、山崎さんの発言は80~90%くらいは同意できるのですが、どうしても同意できないところはあります。
・「時間分散は必要なく、余裕資金は一気に投入すべき」という意見ですが、初心者でいきなり元本割れするとショックが大きいと思います。多少の時間分散はやった方が良いんじゃないかと思います。
・ポートフォリオにREITも入れても良いんじゃないかと思いますが、山崎氏はREITは薦めてないんですよね。リターンを見ると株の方が有利かもしれませんが、リスク分散という点では良いのでないかな。

まあ、この辺はリスクとリターンのバランスを投資家がどう判断するのかということであって、原理原則に関することではないと思いますが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください