個別株の話題はあまりしたくないのですが、今回は特別よ

株価が微妙なラインで推移しているので、売りも買いも積極的には手掛けづらい状況です。
先月から今月にかけては、ルールに則ってコツコツ積み立てをしているところです。

さて。
ピーシーデポコーポレーション(7618)の株価の下落が止まりませんね。
ついに1000円を割り込んでしまいました。

(株)ピーシーデポコーポレーション

高齢者に対する悪徳商法とも言えるようなやり方が、引き金になっています。

ピーシーデポ株が急落、高齢者に対してPC10台分のサポート契約・解約を申し出たら10万円の解約金を徴収

たしかにひどい話ではありますが、投資家としては、株価の下落幅と比べてどのくらい大きい出来事なのか?というのが問題ですね。

指標だけみると、下落後でもさほど割安なレベルとは言えません。
とはいっても、成長株なので、将来の成長を踏まえて、割高か割安かを判断する必要がありますね。
成長が多少鈍化しても、緩やかに成長できれば、割安と言っても良い水準かと思います。

株主優待の利回りも1%を超えてきましたし、予想配当利回りも1.5%近くです。
特別良いわけではないですが、成長株にしてみると、やっぱり良い方かと思います。

でも、今回の一件が事業に与える影響は未知数ですね。
成長企業が、不祥事がキッカケに業績が悪化して、株価も低迷する・・・
なんてことはザラにあることです。

今後の業績が読めないので、僕はとりあえずは様子見ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください