株価ボード

先ほど書いた日記の続きです。

Kindle Unlimitedってスゴいかも!

30日の無料お試し期間を利用して、Kindle Unlimitedをフル活用したいと思っています。

ただ、書籍の数が多すぎるし、Kindle Unlimitedの商品だけを抽出する検索方法が良く分からなくて探すのが大変です。

まずはジャンルを絞って探してみよう! ということで、投資関連本から探してみました。

結構たくさんあります!

入門書では・・・

『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』(山崎元, 大橋弘祐)

発売から1年も経ってないのに、ラインナップに入っているとは!

『ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド』 (朝日新書 山崎 元, 水瀬ケンイチ)

インデックス投資の良書です。
ただ、2010年発売の改定前のもの。

バリュー投資のバイブル(聖典)2冊行ってみましょう!

『賢明なる投資家 - 割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法』(ベンジャミン グレアム)

バリュー投資のバイブルまで!!
ただし、こちらも改定前の版。

『バフェットからの手紙 [第3版] 』(ローレンス・A・カニンガム)

グレアムがあるならバフェットもあります。
ただし、これも1バージョン古いものです。

応用編

『麗しのバフェット銘柄 ──下降相場を利用する選別的逆張り投資法の極意』(メアリー・バフェット)

読みたいと思って読めなかった本です。
本書が出ているとは素晴らしい!

『マーケットの魔術師』シリーズ(ジャック・D. シュワッガー)

このシリーズも大半が無料で読めます!

『資産運用の教科書 ──銘柄選びより大切な投資の基本』『バリュー投資の教科書 ──良いビジネスを安く買い、高く売るための分析手法』(角山智)

最近はバッシングされていまが、この方の著作は優れていると思います。

『ホントは教えたくない資産運用のカラクリ』シリーズ(安間 伸)

こちらも旧版ですが、税金という視点からアプローチした良書です。

『ざっくり分かるファイナンス~経営センスを磨くための財務~』 (光文社新書 石野 雄一)

ファイナンスのベストセラー本も。

ラインナップを見ていると、無料本だけで、いっぱしの個人投資家になれるんじゃないかと思えてきますよ。

高額の商材やセミナーに金を使う前に、これらの本を(無料で)全部読んでください!

ちょっと残念なのは、『ウォール街のランダムウォーカー』『敗者のゲーム』『投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識』等の基本書籍がラインナップに入っていない点でしょうかね。
バフェットの伝記、『スノーボール』も入ってないですね・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください