日経平均も、英国のEU離脱の国民投票結果が出る前の水準に戻ってきました。

そもそも、EU離脱という結果が出るのも予想外だし、その後の過剰な急落も予想外だし、急回復も予想外です。
このトレンドを予想できた人はいないと思います。

この動きを読んで投資して儲けるのは難しいと思います。

さて、いま『ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉』を読んでいます。

旧版(何版かは覚えていませんが)は三度ほど読んでいました。

インデックス投資家のブログを読むと、新版が出るたびに読んでいる人も多いようですね。
僕はそれほどマニアックではないのですが、インデックス投資の割合を増やしているので、この辺で新版を読んでもいいかな・・・と思ったんです。

昨今の相場を眺めていて、やっぱり株価の動きは近似的にランダムウォークと見なして良いんだろうな、と実感します。

タイミングを見計らって投資してもなかなか儲かりません。

ごく一部の成功者はいるかもしれませんが、普通の人間がマネできるものでもないと思います。

そんなわけで、引き続き定期的にコツコツ買い付ける方法を取っていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください