やる気

みなさま、休日をいかがお過ごしでしょうか?

たまには株式投資のことを書きましょう(笑)。

参院選を控え、市場は様子見状態で、株価は低迷しました。

「与党が勝利しそうだからいまのうちに仕込んでおこう」「そろそろ日銀が介入する頃だから輸出株を買っておこう」みたいに、政治的なイベントで投資タイミングをはかる人は結構います。

でも、それって思うように儲からないと思うんですよね。

最近、それを最も象徴する例が、英国のEU離脱の国民投票です。
多くの投資家は、事前には残留に掛けて、株価は上昇。
ところが、ふたを開けると全く違った結果に・・・

ケインズがいみじくも「株価は美人投票」と言ったように、株価は投資家の集合意識を反映した物になります。
なので、すでに様々な予想を織り込んで変動してしまっていると考えられます。

普通の人が知らない情報を事前に入手できたというなら、意味はあるかもしれませんが、それはそれでインサイダー取引になりますからね・・・

そういえば、2008年の米国大統領選の前に、ニューヨーク在住の日本人アーチストと飲む機会がありました。

彼曰く。
「アメリカは民主主義というのは間違いです。陰の権力者が政治を動かしているんです。今回の大統領選も権力者が票を操作していて、すでに結果は決まっています。今回の大統領選では、ヒラリーが大統領になると、すでに決まってるんです」

結果は、オバマが大統領になりました。

まあ、「裏情報」といってもこんなもんですから、投資で儲けられるインサイダー情報なんて、何の地位も権力もない一般庶民には、まず入ってきません(笑)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください