株価2

おはようございます。

「ブラックフライデー」の後の週末はいかがお過ごしでしょうか?
僕は、悪夢で目覚めました。
急落に対しては、あまり気にしていないつもりだったんですが・・・
仕事でバタバタしていた上に、天気も優れなくて気分も良くないし、今後のことの不安もあるしで、心理状態は良くなかったんでしょうね。

週末に入って、EU離脱の日本株への影響を調べていますが、調べれば調べるほど分からなくなってきます。

来週、一段安もあるという予想もあります。

言われているところでは、

・ポンドやユーロが売られる(円が買われる)⇒ 円高が進行して輸出企業が打撃を受ける
 *これが一番大きい影響?

・英国からEU圏内の貿易に関税がかかるようになる ⇒ 英国に進出している日本企業や、英国経由でEU圏内と防疫している企業は打撃を受ける
 *まあこれはそうなんでしょうね。

・米国の利上げが先送りされる
 *この影響は日本株にとってポジかネガか良く分からん

・英国経済が停滞する ⇒ 間接的に日本経済にも波及する
 *この影響がどのくらい大きいのか良く分からん

・欧州の政治・経済に混乱が生じる 
 *EUの求心力が低下するとか、離脱が進むとかいう説もあるけど、どのくらい影響あるかよく分からん

・米大統領選でトランプに追い風になる ⇒ トランプが大統領になると、日本への圧力が高まる
 *ホンマかいな?

・日銀の単独介入の可能性がある ⇒ 為替は安定するかも
 *現実性とその効果は良く分からん

・中銀の協調介入の可能性がある ⇒ 為替は安定するかも

うーん。
やっぱり良く分からないなあ。
「円高が進行して株価が下がる」という短期的影響は良く分かるけど、中長期的な影響が良く分かりません。

だから混乱してるんでしょうけど。

「離脱」という結果も予測できなかったメディアや有識者も多いんだから、今後の株価を予測しろと言われても無理だと思いますね。
とりあえず、下がったら余裕資金を投入して買います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください