労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

40歳以上の方には、このタイトル、ピンと来る人も多いかと思います。

さて。
最近、株まわりの記事をあまり書いてません。
というのも、相場に大きな影響を及ぼすと言われている、英国のEU脱退国民投票を前にしていたからです。
結局、それを前にして何かモノ申したところで、短期的には投票結果に振り回されるから、あまり意味ないんですよ。

というわけで、いよいよ投票が始まったようです。

<英国>国民投票始まる EUからの離脱の是非問う

今日の値動きを見ていると、残留の方向性で株価に織り込まれている感じがしますが・・・
離脱だろうが残留だろうが個人的にはどうでも良いと思うんですけど、為替に大きな影響を及ぼし、結果、日本株にも大きな影響を及ぼすので、無視はできないんですよね・・・

先週~今週にかけて、毎月の積立額の2倍程度をすでに投入してしまいました。
残留を見越しての投資ではありません。
株価が下がっているので、どちらに転んでも、長期的には仕込み時だと思ったからです。

短期的には、あと200万円くらいは相場に突っ込める準備があるので、明日以降、さらに下がったら、ちょっとずつ買い増してもよいと思っています。
上がったら、何もせずに放置です。

いずれにしても、長期投資家なので、明日焦って動くことはしないと思います。
短期の値動きに振り回されるのはイヤですからね。

ワクワク、ドキドキするような投資は「どこか間違っている」というスタンスです。
もちろん、スリルを求めて投資する人がいても良いのですが、僕はそうしたくはないのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください