株価ボード

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

日銀の追加緩和見送りやら、英国のEU離脱懸念やらで、株価がダダ下がりしましたね。

ちょうど先月、最高値を更新した銘柄をいくつか売っていたところです。
タイミングが読めていたわけでは全くなく、たまたまなんですけどね。
なので、今月に入って、キャッシュは増えています。

その分で、今週はコツコツとETFとファンドを買い続けています。
今年のNISA口座枠を、今日ですべて使い果たしました。

先月売った分は、今月相場に突っ込んでしまっても良いかな・・・と思っています。

リーマンショック以降、下落率でも、下落期間でも最大の下げ相場と言って良いと思います。
なので、2009年以降に投資を始めた方は、はじめての長期的な下落相場に向き合っていることになりますね。
でも、年始の急落を起点にとっても、まだ5か月程度しか経ってないんですよね。

2009年以降に投資を始めた方は、下落相場との向き合い方を学ぶことになると思います。
僕の場合、リーマンショック後からプラスに転じるまでに5年くらいかかっているので、半年なんて、全然短いですよ。

長い冬を越え、春の兆しが訪れた時に、笑いながら新しい季節が迎えられるか?
そこが長期投資家として生き残れるか否かの分かれ目になるんだと思います。

ただ、僕としては、会社をすぐに辞めれなくなるのが怖いですね。
短期的な株価の動きでどうこうというわけではないですけど、十分な資産を築いて、余裕を持って辞めたいですからねぇ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください