おはようございます。

フロリダ州で、50名も亡くなるテロ事件が起きました。
ISが犯行声明を出したそうです。

アメリカのナイトクラブで銃乱射 「イスラム国」が犯行声明

異常者が衝動に駆られて起こしたという事件ではないようです。
欧州だけでなく、米国にも影響が及んだか・・・と思います。

一時的な出来事には留まらず、社会的な影響力は大きいとは思いますけど、経済や株価に深刻な影響を与えるかと言うと、そうとも思えません。

実際、911で短期的には株価が下落しましたけど、長期的には右肩上がりを続けたんですよね。
その後、ブッシュが再選して、国際世論的にも「アメリカは最悪だ」みたいな感じでしたが、それでもリーマンショックまで株価はほぼ右肩上がりに上昇を続けました。

熊本地震については、過去に書きました。

熊本地震と株価と人間の学習能力について
震災直後の株式投資戦略を振り返る~東日本から熊本へ~
やっぱり熊本地震で株で儲けるのは難しいが・・・

大事件が起こると、狼狽売りが出て短期的には株価が急落しますが、中長期的に見ると買い時であることが多いんですよね。

911でも、東日本大震災でも、僕は買いに走りました。
それなりの結果は出せたので、判断は間違っていなかったと思います。

ただし、株価が上昇トレンドにあるというのが大前提となります。
要するに、個別の事象を見るよりは、大局を見ることが大切と言うことです。

ただ、大局ってなかなか見えないんですよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください