労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

連休も終わったし、相場も開いてたことなので、たまには株式投資の話でもしましょうかね。
元々、本ブログで、株式投資のことばかり書くつもりもなかったわけですが。

連休を挟んで、日経平均が大変なことになってますね~
それにしても、これまで強気だったメディアが、手のひらを返したように悲観論に転換するのは見ていて不思議です。

まあ、ジャスダックはプラスだし、TOPIXも日経平均ほど落ちていない(僕の持ち株もさほど落ちてない)ところを見ると、値がさ株の健全な調整とも見れそうです。
これからどう転ぶかは知りませんけど・・・

いま、余裕資金を海外ファンドに少しずつ振り分けはじめているところですが、日本株の下がり方次第では、日本市場に資金を再投入も良いかな、とも思います。

現状でも資産の大半はまだ日本株なので、日本株が下がると僕の資産も減るわけですが・・・
長期的に減ったら減ったで、リタイア時期が後ろ倒しになるだけです。
いずれにしても、日々の値動きを気にしていてもしょうがないと思います。
どうしても気になるけどね。

そもそも、株価ってのは、上がり続ける方が異常なんですよね。
投資する資金があるうちは、株価は低いほうが、平均買い付け価格が下げられるから良いんですよね。
投資資金がなくなった時点から、株価が上昇してくれるのが理想的。
でも、そんな都合良く株価は動いてくれないんですよね。

まあ、いずれにしても、株価が低いのは投資チャンスが増えるということなので、悪いことではないです。

なんか、連休ボケで取りとめのない日記になっちゃいましたね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です