この2日間の株価の下落は激しいですね(特に今日) 
本ブログでは、株価が上がったとか下がったとか、いくら儲けたとか損したとか、そういうこと書く気はサラサラないのですが、、、
とはいえ、ITバブル崩壊とリーマンショックを経験している身としては、悪夢の再来では? と気になるところ。
これまでバブル経済に関する本を何冊か読んできたけど、「バブルか否かを事前に判断することは不可能」というのが結論の様子。
身も蓋もないけど、事前に判断できれば、そもそもバブル経済なんて起こらないわけだから、予測不能なのは当然といえましょう。
アベノミクスなのか、それともアベノバブルなのかは崩壊した後(あるいは崩壊しなかった後)はじめてわかる。
個人投資家としては「バブルが崩壊しても大丈夫なように振る舞う」というのが大切かと思います。
リーマンショック前夜、大儲けして仕事を辞めて専業投資家になった人が何人もいました。
僕は彼らほど儲けていなかったし、会社を辞める勇気もなかったので、そのまま会社に残りましたが……
彼らの中には、投資以外に、本を書いたり講演したりしてさらに稼いでる人もいました。
しかし、リーマンショック後は金融資産を大きく減らし、講演や書籍執筆の依頼もなくなりました。
当時の有名な投資家ブロガーの4割のブログは現在閉鎖、4割は更新停止、残り2割が現在も稼働しているという状態です。
私は会社に残りましたが、株価がひたすら低迷し続けていた時に、給料やボーナスの一部を投入して、コツコツと株を拾っていました。
やはり、投資以外に安定収入があるのは経済的にも心理的にも救いとなりました。
僕がすぐに会社を辞めないのは、バブルの徒花となった投資家達の轍を踏みたくないからです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください