気持ちのいい休日でしたね。
GWの最初に相応しい気候ですね

さて、一昨日の日記で、海外に資産を移していくと書きました。

資産配分を考え中

すでに動きはじめています。
手始めに、下記の銘柄を買いました。

  • ニッセイ外国債券インデックスファンド 10万円
  • SBI-EXE-i先進国株式ファンド 5万円

インデックスファンドで、手数料がゼロで信託報酬が安いものという条件でスクリーニングしています。

これに欧州株ファンド10万円分付け加えて、毎月積み立てていく予定です。
ギリシア不安はあるけど、欧州株もユーロもさほど上がっていないので、組み込むことにしました。

問題は、海外REITを足すか足さないかです。
不動産はよく分からないし、REITは株式市場と連動しているように見えるので、リスク分散になるのかどうか、確信がもてないんですよね。

あと、新興市場は入れません
過去を見る限り、ボラタリティが高い割に、リターンが小さいのが理由です。
よく言われていることですが、新興国の成長は先進国が享受しているのですよね。
今後はわかりませんが、とりあえずは見送りです。

リタイア時までに1,000万円以上を海外市場に移したいと思っています。
さらにリタイア後にも徐々に移して、資産の半分くらいを海外市場に預けてみようかと思います。
状況次第で変わるかもしれないけど。

しかし、毎月40万円ずつ入れても、年間480万円ですから、5000万円を移すとすると10年かかりますね。
金融資産1億円って、結構すごい金額なんだなあ・・・と改めて実感しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください