ボラボラ島
ボラボラ島(タヒチ)

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

短期的には円高の流れも収まった感じですが、ここ数日間の動きはかなりキビかったですね。

円高が進んで、日本株は下がりました。
海外株も、ドルやユーロベースで上昇したところで、円ベースでは相殺されてしまっています。
外国債券も下がります。

グローバル分散投資をしてリスク分散を図っても、円高リスクはなかなか逃れられません。

そんな時に出てくるのが「通貨ナショナリスト」です。

いまになって、「ドル円は65円が適正だ!」みたいなこと言ったり、「日本円は信頼できる通貨だ」「資産は円で持ちなさい」みたいなことを声高に叫んだり・・・

そういうことは、円高が進む前に言ってほしいものですよ。

それはさておき、円高対策としては、やはり日本円への投資、特に日本債券への投資となるでしょうか?
マイナス金利の影響で、価格も上がってしまったし、金利も低くて、いまから投資したところで、どのくらいオイシイかは疑問ですが。

日本円の無リスク資産の利回りが低すぎるのが腹立たしいです。

さて、「円で資産を持つ」以外の円高対策としては・・・

「海外逃亡する」

というのがあると思います。

いまはLCCもあるし、レガシーキャリアでも航空券のコストは昔より下がっているので、物価の安い国でロングステイすれば、移動費分はまかなえてしまえます。
海外で割安になったモノでも買って、リフレッシュして帰国すればよいでしょう。

今は仕事があるのでムリですが、仕事を辞めれば、通貨が暴落した国々にロングステイしたいなあ・・・と思っています。

いまなら、ロシア(ルーブル安)やブラジル(レアル安)に行きたいですぇ~

円高が進むと「海外に行ける!」と喜び、円安が進むと「資産が増える!」と喜べば良いのです。
そんな風にポジティブシンキングで生きたいものですよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください