労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です
米雇用統計が大幅に予想を下回り、円高も進んだので、日本市場もかなり下落するかと思っていましたが、影響は大したことなかったですね。
本当に株価の動きって読めないです・・・
ポイントキャンペーンに吊られてFXをはじめたという話を書きました。
FXブームは終わった?
http://bucketlist50.blog.fc2.com/blog-entry-103.html

取引しないとポイントを貰えないので、豪ドルを1lot(最低単位)だけ買って放置しています。
これまで、FX投資には否定的で、批判的な意見も書いてきました。
素人がFXをやるのは理解に苦しむ
http://bucketlist50.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

でも、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(橘 玲)を読んで、考えが少し変わりました。

本書では、レバレッジを低く設定して、外貨預金の代わりにFXを活用すればよいという話が出ていました。
日本円で貯金していても金利はほとんど期待できません。
為替リスクはありますが、高金利の外貨に投資すれば、スワップ金利を受け取れるので、日本円で持っておくよりは良いかな・・・と思います。
為替は株と違ってゼロサムゲームですし、金利よりも為替変動の方が大きいので、投資をするにしても少額にとどめるつもりですが。
しかし、FX業者の取引画面のインターフェースって射幸心を煽るようにできていますね。
スロットマシーンのように数字が瞬時にチカチカ変わっていくし、DMMとM2Jではレバレッジが25倍で固定になっていて、知らない間に高額のハイリスクな投資をやってしまいそうです。
業者としては、短期的には手数料収入が増えてよいのでしょうが、投資家が育成されず、多くの人が損して撤退していけば、将来は先細って行くのじゃないかと思います。
ちなみに、本のレビューは以前書いてますので、興味ある方は下記をお読みください。
『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』を読んで海外投資を検討してみた
http://bucketlist50.blog.fc2.com/blog-entry-56.html

ではまた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください