連休の中日も好天に恵まれましたね。

楽天証券主催の「新春講演会 2016」に行ってきました。

CIMG3098

参加費は無料ですが、抽選でした。
クリスマスイブに当選の連絡が来ました(笑)。

場所はパシフィコ横浜。

CIMG3104

前回に横浜に行ったのが、半年ほど前で、さわかみファンドの報告会でした(笑)。

さわかみファンド運用報告会に行ってきた(その1)
さわかみファンド運用報告会に行ってきた(その2)

色気がなさすぎますね~

参加者の平均年齢は、やっぱり50代くらいで、男性率が高かったです。

若い人は投資をしていないのか、していてもこういう講演会に参加しないのか、どうなんでしょうかね?
若い人ほど、資産運用について学ばないといけないと思うんですけどね。
(ちょっと説教クサいですかかね?)

3000人収容できるホールがほぼ埋まっていて、かなりの盛況でした。

朝10:00から、夕方16:00まで6時間にわたる長時間セミナーですが、講師陣も豪華なのに、無料ですから盛況なのもムリもないですね~

CIMG3100

内容については「目からウロコ!」みたいな新たな発見はありませんでしたが、何となく考えていることや、モヤモヤしていることが専門家が明らかにしてくれる感じで、勉強になりました。
各セミナーについて一つ一つレポートしたいところですが、細かくメモを取ったものを会場に忘れてきてしまいました(苦笑)。

講師の皆さん、「新年早々、相場は大変な状況ですが・・・」みたいなことを枕詞に講演をはじめられてました。
どなたも、こういうことになるとは事前に予想していなかったようですね。

最初の竹中平蔵先生が仰っていましたが、2015年も、2016年も

  1. 中国経済
  2. 原油安
  3. 円高
  4. 米国の利上げ

の4つがリスクとなっていたが、2016年は上記のリスクすべてが高まっている。
年始早々にそれが重なってしまったということなんですよね。

竹中先生以外の方の話を聞いていても、昨今の株価の急落は一時的な現象に過ぎない、と考えている人が多かったですね。

最後の堀古英司氏なんかは、「いまが買い時です」とおっしゃっていました。

結果は時間が経ってみないとわかりませんが、僕自身も、今回の下落は短期的な要因によるもののような気がするんですよね。

1回では書ききれないので、続きは追って書きたいと思います。


2件のコメント

  1. 馬三人

    確かにそうそうたる講師陣でしたね!楽天証券といえば私は山崎元氏のファンです(笑)

    >昨今の株価の急落は一時的な現象に過ぎない、と考えている人が多かったですね。

    自分は投資のプロではないので個人的な感覚なのですが、2016年は2007年に非常に似た環境だと思っています。2007年年始の日経連幹部のインタビューを覚えていますが、みなさん強気の発言で「今年は悪くなる要因が無い!」と断言していた社長もいらっしゃいました。
    その後の顛末は言わずもがなです。
    中国経済については誰もが実態が分からないまま過小評価(悪い意味で)している気がしてならないのです。

    返信
  2. bucketlist

    僕も山崎さんは好きです。
    楽天証券でも異端児のようで、セミナーでの発言を周囲が気にしている感じでした(笑)
    今後の相場については、何とも言えませんね・・・
    こればかりは、なってみないとわかりませんからね。
    僕としては、タイミングを見計らうのは苦手なので、相場に参加し続けるしか選択肢はありませんが。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください