労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

新年早々、株式相場は3日連続で下落です。
しばらく、株価は低迷するのかもな・・・
と思います。

僕の場合、こういう時に買いに走りがちなのですが、リーマンショックの時は、タイミングが早すぎて資金が尽きてしまった苦い経験がありますので、あまり焦らないようにしています。

買うとしても、1日10万円まで!
と遠足のおやつ代のように上限を設けて、ファンドを買い付けています。

日経平均が1万8千円を割れたら(実際に割れそうですが)、上限枠を緩和して、個別株を買ってもよいかな、と思っています。

バリュー投資ブロガーを見ていると、過去に市場平均をずっとアウトパフォームしてきたのに、2015年は市場平均を上回れていない人も散見されます。

チャイナショック以降の相場は、バリュー投資家にとっても難しい相場だったんだな・・・と思います。

いまにして思うと、2013年以降の相場は非常に分かりやすかったですね。
政策主導でほぼ一本調子で上がっていったので、市場平均にただ乗っかるだけで儲けられました。

再び相場の流れが上昇に転じるかは分かりませんが、いずれにしても、今後はそう単純で分かりやすい相場にはならないと思いますよ。
頭を冷やすという意味で、現状のような相場がしばらく続いた方が良いのかもしれません。

僕としては、これをチャンスにグローバル分散投資へのシフトを進めていきたいと思います。

それがアーリーリタイアへの準備でもありますからね。


2件のコメント

  1. 馬三人

    自分も昔はバリュー投資専門だったのですが、2015年みたいな市場全体のパフォーマンスが良い時にはETFに乗っかって過熱感が出てきた頃合いで降りるみたいな投資に切り替えました。
    本当は個別株を精査して投資した方が投資の王道だとは思うんですけどうまく行った試がないので(笑)
    今年は円高、株安と読んでいるのでほとんどキャッシュポジションで様子見します。

    返信
  2. bucketlist

    そうなんですよね。
    ここ数年はインデックス投資が一番手軽で儲けられたと思います。
    いまはキャッシュを増やしている人も多いみたいなのですが、僕はタイミングが読めないので、余裕資金は確保しつつも、株と投信をバイアンドホールドし続けています。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください