労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です
最新号の『R25』で「どっちがお得?マネー七番勝負」という特集やっていて、ちょっと面白かったので紹介します。
R25
下記の7項目について、3名のファイナンシャルプランナーにどっちが得かを判定してもらうという企画。
(1)本当に”賢い”のは? 貯蓄vs.投資
(2)車から家具、家電まで 購入vs.リース
(3)恋人もコスパで探せ!? 合コンvs.出会いサービス
(4)内助の功orWインカム 専業主婦vs.共働き派
(5)家賃がもったいない!? 賃貸vs.持ち家
(6)金欠時の強い味方は? クレカvs.キャッシング
(7)スペースの最適解は? 自宅収納vs.トランクルーム

30歳都内在住男性会社員。年収438万円、月の手取り22万といった条件が付いています。
僕と条件が全然違いますが、結果を見るのは結構面白かったですよ。
(1)本当に”賢い”のは? 貯蓄vs.投資
ですが、3人のうち2名が貯金がお得、1名が引き分けと判定
意外でしたね。
まずは一定の貯蓄をした上で、次のステップで投資をすべきというのが趣旨でした。
分かりますが、収入が安定しているなら、一部は投資に充てても良い気がしますが・・・
ちなみに、投資については投信への積み立てが勧められていました。
これも、まあ分かります。
個別株やFXは、十分お金がある人がやればよいでしょうね・・・
(5)家賃がもったいない!? 賃貸vs.持ち家
については3名全員が賃貸がお得と回答。
意見が分かれると思っていたので、この結果は意外でした。
ライフスタイルの変化や、不動産価格の変動等のリスクがある。
ローンに加えて、修繕積立費やリフォーム、相続税がかかる。
その辺が理由でした。
この前、マンションを購入した同期と飲んだのですが、「やっぱり持ち家はいいよ。月々支払うお金が節約できるし、最後には自分のものになる。もっと若いときに買っとくべきだったなあ」みたいなことを言っていました。
こういうこと言う人は多いですが、「もっと若いときから資産運用をしておくべきだった」という人はあまりいません。
これも考えてみれば不思議なことです。
他の項目にも興味があれば、本誌をご覧ください。
無料ですしね・・・
では、また。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください