株価見る

ウクライナ情勢の膠着で、原油価格が高騰しています。

僕自身は、NEXT FUNDS NOMURA原油インデックス連動型上場投信(1699)を200万円弱持っていますが、やっと利益が出始めたので、少しずつ利益確定していっています。

原油系のファンドは、値動きも読めないし、手数料も高いので、メインの投資対象にはできないのですが、株やREITとは値動きが異なるアセットクラスも保有しておいて、リスク分散を図ろうということで、価格が下がった時に、少しずつ投資をしていきました。

ところが、価格はズルズル下がっていき、含み損を抱えてしまいました。

そのまま塩漬け状態を続けていたのですが、今回のウクライナ危機で急騰して、突然プラスに転じました。

いま、ガソリン価格が高騰していますが、東京に住んで、自動車を保有していないと、あまり実感はありません。
ただ、地方には車がないと移動できないような場所はたくさんありますから、ガソリン価格の高騰は痛いと思います。

それは除いても、様々な商品の生産、流通は石油に依存するところ大ですから、原油価格が上がると、必然的に物価も上がります。

今にして思うと、原油への投資は、インフレへのリスクヘッジという意味もあったのかなあ・・・なんて思います。

もちろん、株や不動産もそういう(インフレ対策)意味はあるのですが、インフレの要因のひとつを押さえておくという意義はあったかと思うし、結果論ですが、インフレで出費が増えた分くらいは、相殺できるかな・・・とも思っています。

まあ、あまり原油への投資はお勧めしませんし、僕自身も、保有分を売り切ったら、新たに買うことは、よほどのことがない限りないと思います。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください