労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です
日本株、強いですね~
まあ、こういう状況は歴史的に見て特殊だと思いますけどね。
シリーズのファイナンシャルプランナーに相談シリーズ。
リタイアの話のあとには、資産運用の話。

  • アベノミクスで利益が出ている人には、半分でも売って利益を確保することを薦めている。
  • 相場環境を見ながら、ポートフォリオをリバランスすることが重要。
  • 今の低金利では、債券投資は薦められない。良い外債も、円安傾向を考えると、あまりお薦めできない。
  • 米国株も上がりすぎている感がある。
  • 欧州の優良株は狙い目かもしれない。さほどユーロ高にはなっていないし、株価も上がりすぎてない。
  • 今の株価では、インデックスファンドよりはアクティブファンドの方がパフォーマンスが多い傾向がある。アクティブファンドの多くは市場平均を上回れていないのは事実だが、アクティブファンドの中には恒常的に高パフォーマンスを上げているものもある。
  • インデックス派に偏っている人もいるが、もっと柔軟に考えた方が良い。

全て正しいのか、信用するのかはさておき、なるほど参考になりました。
株価はさらに上がるかもしれないけど、さらに儲けることよりも、儲けた資産を防衛するという発想の方が重要なところはあるかもしれませんね。
今の環境では、投資先に困るのも事実。欧州株はノーマークでした。投資するかはさておき。
個人的には、それでもインデックスファンドへの投資は有効だと思っています。
定期的に定額を積み立て続けていくという前提において、ですがね。
やはり、勉強したり、投資先を探したり、売買したりする手間と時間を考えると、何も考えずにインデックスファンドに積み立てるというのは、悪いやり方ではないと思います。
もちろん、ちゃんと勉強して正しい選択ができれば、パフォーマンスは上がるかもしれませんが。
【関連記事】
別のファイナンシャルプランナーに相談してきた① ~アーリーリタイア編~
ファイナンシャルプランナーに相談してみた① ~資産シミュレーション編~
ファイナンシャルプランナーに相談してみた② ~アーリーリタイアは可能なのか?編~
ファイナンシャルプランナーに相談してみた③ ~アーリーリタイア後の資産管理編~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください