労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です
先日、ファイナンシャルプランナーに相談した結果を報告しました。
ファイナンシャルプランナーに相談してみた① ~資産シミュレーション編~
ファイナンシャルプランナーに相談してみた② ~アーリーリタイアは可能なのか?編~
ファイナンシャルプランナーに相談してみた③ ~アーリーリタイア後の資産管理編~
勤務先の労働組合の方でも、1回だけ無料で相談できるファイナンシャルプランナーを紹介してくれるという制度があったので、利用してみました。
アーリーリタイアは人生の重要な選択なので、どうしても慎重になってしまうんですよね。
複数のプロに相談しておくと、より安心なリタイアができるかな、と思いました。
今回は、資産運用に積極的な方だったので、僕と相性はいい感じがしました。
アーリーリタイアについて、下記のようなことを仰っていました。

  • 1億円では、アーリーリタイアするにはちょっと足りない。
  • 2億円くらいあれば、余裕を持ってリタイアできる。
  • 過去に相談を受けた方で、40代後半で1億円貯めてリタイアした人がいたが、リタイア後に新しい投資をやって失敗して、会社員に戻らざるを得なくなった。
  • 会社員で一定の収入があるからこそ、できる投資もある。会社をやめて収入がなくなると、資産運用のやり方も変わってくる。
  • 特に、時間ができると相場が気になって、頻繁に売買するようになりがち。自分のペースを失って、うまくいかなくなることも多い
  • リタイア後は、攻めの投資から守りの投資に変えていくことが重要。

この話、納得できました。
でも、2億円っていうのはハードルが高すぎる気がします。
「40代でリタイア」という話を普通に聞くのは、会社員では給料が飛びぬけて高い外資系金融くらいしかないですが、現役時代に2億円の資産を築ける人は、かなりの少数派というのが現実だと思います。
だから、多くの人は定年まで勤めざるを得ないのですよね・・・
僕の場合、50代のうちには2億円行くと思いますが、それからリタイアしていると遅すぎると思うんですよね。
リタイアした人がペースを崩してしまうというのも、良く分かります。
実際、リーマンショック前に資産を作ってリタイアした人たちが、リーマンショック後に冷静に振る舞えなかったのを目の当たりにしていますからね。
投資から得られる利益しか収入がないと、下落相場で狼狽して、最適な行動が取れなくなるんですよね。
僕の場合は、給与所得があったから、狼狽せずに株価が下がっている時でも買い続けることができた。
だからこそ、いまの自分がある。
2年後にリタイアしたいという気持ちは変わりませんが、上記のようなことはしっかり考えておかないとダメだということを改めて実感した次第です。


2件のコメント


  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    前も言いましたが、いいですね~羨ましいです^^
    そんな手軽に相談できる第三者的なファイナンシャルプランナーさんと相談してみたいです。
    赤字の記事、いやぁなるほど!!と読んでしまいました。まさに私が質問して受けたような回答で。攻めて!2億を目指したら、思い切りコケマシタ(苦笑。なかなか相場とは一筋縄ではいきませんね。2億あれば、投資から完全に手を引くと思います。でも、2億ってやはり遠いですよね。

    返信

  2. SECRET: 0
    PASS: e753eb3722e4b202a29476e374dd3fa4
    最終的には自分で決めることとはいえ、色々と参考になりました。
    最初の1億円を作るより、1億円を2億円にする方が簡単だとは思いますが、金額的にはまだ半分ですからね・・・道は遠いです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください