森ビル

ソニーや任天堂が過去最高益ですねぇ。

ソニー、今期営業益9400億円と過去最高に-半導体やゲームが好調

任天堂、業績予想を再び上方修正 最終益は前期比1.5倍に

コロナによる巣ごもり需要が追い風になっているとは言え、この環境下で最高益を上げられるのはさすがだなあ・・・と思います。

いずれにしても、GAFAやTESLAみたいな米国企業ばかり注目集めていますけど、日本企業も健闘してるんだな・・・と改めて思いますね。

一方で、交通や外食関連に限らず、大手の企業でも、かなり利益を減らしてしまっている会社もありますねぇ。

インデックス投資を中心にやっていて、個別株の値動きを追い掛けていない人は、なかなか構造変化に気付きづらいかもしれませんが、株価においても、勝ち組と負け組でかなり明暗が分かれていますねぇ。

コロナ禍の一時的な影響というのもあるのでしょうが、アフターコロナでも変わらないところは変わらないと思うので、もう業績回復できない企業もあるのではないか・・・という気がします。

特に、外食産業はすでに供給過多なので、コロナが収束しても業績が回復しない企業も多いと思いますよ。
オフィス用の不動産も、自社ビルを保有する流れはなくなるだろうし、オフィス関連のビジネスは全般的に大きく変わっていくでしょうねぇ。

それを見据えて、株式投資ができれば良いんですが、すでに変化は株価にある程度織り込まれていますので、それ以上の先を見通すことが必要です。

まあ、普通の人にはムリなので、インデックスファンドを引き続き、コツコツ買い続けるのが良いのかもなあ。。。とも思ったりしますが。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください