株価チャートup

新型コロナの感染が拡大しているにもかかわらず、株価は上昇しています。

「株価が上がって儲かって嬉しいだろう」と思われるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

上昇しているのは米国株と、日本株でも日経平均に採用されている大手企業です。

中小型株を多く保有している僕の、最近のパフォーマンスは、たぶん日経平均を下回っていると思います。

何よりも、株価が上がってしまうと「安く買えなくなる」という問題があるんですよね。

積み立て投資をやっている人、余裕資金のある人にしてみると、株安は買いのチャンスなので、むしろ歓迎すべきことです。

逆に、株高は安く買えないので、あまり面白くないんですよねえ。
長期的には株価は右肩上がりであることを考えると、「ここでいったん売っておこう」というのも賢い選択とは言えません。

リーマンショック以降で言えば、いったん利益確定しても、その後株価が上がってしまって、買い戻せなくなってしまう……となってしまうことが多いですね。

現在のような、ファンダメンタルズから乖離して株価が上昇している状況は、特に悩ましいです。

こういう時にどうするか?

というと、「積み立てを続ける」という他はないですね。

個別株に関しては、できるだけ売買は控えようかなあ・・・とは思っています。
ただ、市場平均とは別に、個別株ベースでみると、回復していない銘柄、割高な水準まで上がった銘柄もあったりするので、その分は売買する可能性はありますが……

いずれにしても、まだ大きく動くタイミングではないかなあ……と思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください