トランプが新型コロナに感染したかと思うとあっという間に回復。

かと思うと、広瀬すず、中川大志、阿部サダヲが感染。
千葉ロッテでもクラスターが発生してしまいました。

……にもかかわらず、世の中はあまり大騒動にはなってないんですよねぇ。

数か月前に同じことが起きていたら、大騒ぎになったはずです。

GoToが東京も適用になって以来、僕の友人たちは競って旅行に行くようになっています。
実際、今月は3人の友人が東京から沖縄に遊びに来ます。

沖縄は沖縄で、屋外ではマスクをしていない人もかなり多くなってきました。
別に、屋外で密にならない環境にいる場合は感染リスクは少ないので、マスクをする必要はないと思っています。
ただ、1か月ほど前は、もっと蒸し暑かったのに、みんなマスクをしていた(それはそれで辛かったんですが)ので、「状況がだいぶ変わったなあ!」と思います。

死亡率も下がっているし、当初ほどの感染リスクもないので、わからなくもないところはありますが。

特に、株価はほぼコロナ前の水準に戻ってきています。

株価は未来を先読みして動くのはわかるんですが、EU諸国は感染者が再拡大しているし、国内でもコロナ不況が続いている中、ここまで短期で戻るのは想定外でした。

3月くらいから、個別株をコツコツ買ってきて、500万円分くらい買ったんですが、2000万円ほどまでは余裕資金を突っ込む覚悟でいました。
最初から買いすぎると、さらに落ちたときに資金をつぎ込む余裕がなくなるので、様子を見ながら買っていたのですが、意外に早く回復したので、チャンスを逃してしまいました。

まあ、まだ割安な銘柄はあるので、それを買っても良いのですが、いずれにしてもベストなタイミングはもう過ぎてしまったと思います。

面白いのは、日本市場が米国市場と連動しにくくなっている点です。

これまでは、米国発の事象でも、米国株よりも日本株の方が乱高下していました。
落ちるときは米国株以上に落ちて、上がるときは米国株ほど上がらない……という感じでしたが、最近の日本株はあまり米国株につられることがなくなった気がします。

この点に関しては、むしろ、これまでの方が不自然だったと思っており、最近やっと健全化してきた……という気がします。

欧米と比べると、日本は感染者は少ないので、うまく感染拡大を抑えながら経済を回していくことを考えると、海外よりもうまく経済を回していけると思うし、株価の回復も起きるはずで、最近の株価はそうした状況を織り込んできているのかな……と思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください