リタイアへ向けて、リスク分散を徹底するために、今年5月から海外系のインデックスファンドに資産を移していっています。
毎月一定額+α(相場動向によって上限)を積み立てています。

これまでも、TOPIX連動のインデックスファンドを買っていましたが、資産全体の20分の1くらいでした。

インデックス投資は、アセットアロケーションと対象ファンドさえ決めておけば、それに従って、地道に積み立ててだけなので、何も難しいことはありません。
知識も経験もさほど必要はないし、時間もかかりません。

でも、この簡単なことを実践するのが意外に難しいのですよね。

相場が下落すると「このまま積み立てて大丈夫だろうか?」と不安になります。
一方で、上昇すると「一部利益確定しておいた方が良いんじゃないか?」と思います
ネットで情報を調べていると、「年収2億円のカリスマトレーダー」の商材の広告が出てきます
ニュースを見ていると、数十億円儲けたデイトレーダーの話題が出ていたりします

投資家って誘惑が多いんですよね。
そうした中で、ヘンな誘惑に流されず、「市場平均が得られれば十分」と、マイペースにコツコツと積み立ててつづけるのは意外に難しいです。
でも、そこをうまく抑制してペースを崩さないことが重要なんだと思います。

ペースを崩して、投資スタイルを崩すのは、堅実でそこそこ美人の奥さんと結婚できたのに、もっと美人(に見える)セクシーな女性に誘惑されて浮気をしてしまい、家庭を崩壊させるようなもんだと思います。
まあ、それはそれで刺激に満ちていてスリリングな人生かもしれませんが。

着実に資産を築きたいのであれば、不要な欲望は抑えることが大切だと思いますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください