お金持ち

ゲスい内容が多いし、沖縄に移住して東京とも疎遠になったので、敬遠してはいるのだが、思わず読んでしまう、そんな「東京カレンダー」ですが、なかなか興味深い記事が。。。

結婚3年目の危機 −この結婚、本当に正解だった?−

要するに、夫婦のすれ違いは、金銭感覚のズレに起因していたという話ですねぇ。

ありがちだなあ・・・と思います。

僕が結婚しない理由として、世の中の大半の女性と金銭感覚が違い過ぎるってのがあるでしょうね。
金銭感覚が合う女性もいなくはなかったですが、そういう女性に魅力を感じるかというと別問題だったりもしますしねえ。

実は10余年前、そこそこ綺麗な女性に言い寄られたことがあるんですが、その子は仕事が嫌で専業主婦に成りたがってたんですよねえ。
相手方から誘ってくる割に、ご飯を一緒に食べても僕が全額おごるのが当たり前みたいな態度だったし、「ちょっとこの人はダメだな」と思って敬遠するようになったんですが、彼女、しばらくして別の男を掴まえて結婚して、専業主婦になりました。
ぶじ、子供もできたんですが、体重が20キロ以上増えたとか・・・

その子と結婚してたら、確実に破たんしただろうなあ・・・と感慨深いものがあります。

僕の友人の外資系金融マンの奥さんもセレブ志向が強くて、結構金遣いが荒いみたいですが、彼の年収がそれを十分上回っているのと、奥さんも働いていて多少は稼いでいるのとで、結婚生活は破たんせずにちゃんと成り立っています。

まあ、友人の方もかなり変わった人なので、その人以外に相性の合う人が見つけられたかはわからないし、別の女性と結婚していたとしてもお金目的の可能性も高いので、いまよりうまく行っていたという保証はないし、いまの夫婦関係は持ちつ持たれつだとは思いますが。

ただ、僕が彼の立場だったら、妻を許すことはできないだろうなあ・・・と思ったりします。

だから、いまだに結婚していないし、その方が気楽でよいわけですが。

投資家やセミリタイアのブログを見ていると、だいたい独身か、奥さんも倹約家かのどちらかですねえ。

それ以外だと、投資で得られる利益も限定されるし、セミリタイアもできないってことでしょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください