労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

そろそろ給料日ですね~

でも僕は最近給料日って別に嬉しくないんですよね・・・
ケチなので、支給日にいくら入っているかのチェックはしますけど。

ボーナスは多少は嬉しいですが、特に贅沢するわけでもないので、喜びは一瞬で終わります。

少なくとも、ここ10年以上は、給料日やボーナス日は、その他の日と何も変わりません。

同じ会社の人でも、給料日前に金欠に陥って、給料日を待ち遠しくしている人がいますから、この感覚はライフステージの違いじゃなくて、ライフスタイルの違いなんですよね。

子供の頃は、親の給料日の夕食はすき焼だったりして、すごく楽しみだったんですけどね。
貧乏くさいですけど、僕の故郷は豊かな地域ではなかったので、他の家庭もそんな感じでした。

はじめてアルバイトで給料が入った時は嬉しかったですね。
たかだか数万円なのですけど。

初給料の時もワクワクしましたよ。
金額は少なかったですけどね。

これらの時と比べると、いまの給料の金額はかなり高くなっています(もちろんインフレもありますが)。

でも、手取りの金額なんて、株価の値動きが多い日には一日分が吹っ飛んだり増えたりします。
チャイナショックの時は、1日でボーナス1回分が飛びました。

固定で入ってくるお金と、変動するお金は意味が違うのですが、給料の入る喜びはどうしても低減してしまいます。

どっちが幸せかは分かりませんが、少なくともいまは「お金が手に入る喜び」というのはあまりありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください