ドル

これまで、史上最年少でビリオネア(資産10億ドル)になったのは、マーク・ザッカーバーグ(23歳)だったそうですが、これを更新する女性があらわれました。

カイリー・ジェンナー 21歳で史上最年少の億万長者に

この人の名前は知りませんでしたねえ。
リアリティー番組のスターだそうですが、多額の資産を築いたのは、化粧品事業でとのことです。
美人で才能あって、21歳にして腐るほど多額の資産を築いてしまった。

この世界って不公平ですねえ(笑)

人間っていうのは、昔から、錬金術とか、ゴールドラッシュとか、汗水たらして働かずに、多額の富を手にする方法を模索してきたわけですが、ほとんどのチャレンジは失敗に終わってきました。

現代社会でも錬金術というのは存在していて、「事業や投資で成功する」ということなんですよね。
ただ、これも大半の人が失敗していて、一部の成功している人も、大半はそこそこの成功であって、気の遠くなるような富を手に入れたりは出てきてはいませんけどね・・・

ただ、現在は、一部の王侯貴族ではなく、誰でも平等に(とまではいかないかもしれないが)億万長者になるチャンスが与えられているという点では、恵まれているとも言えるでしょうね。

日本人は、いまだに「汗水流して働いてお金を稼ぐのが尊い」という意識が強いですが、そういう意識を持っている限り、億万長者にはなれないんでしょうねえ。

ただ、一部、意識の異なった人達が現れて、若くして富を手にする人たちも出てきています。
今後はもっとそういう人の数は増えてくるとは思いますが、そうなったらそうなったで、一部の成功者を横目で見ながら、自分の慎ましい生活を受け入れながら日々を行かなくてはならない人も多数出てくるわけですよね・・・

成功するためのアニマルスピリットが必要な時代になる一方で、人に対して嫉妬心を抱かず、心穏やかに日々を過ごす自制心も求められる時代になるでしょうね。

色々と、面倒くさい時代になったものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください