お金持ち

昨夜の「ねほりんぱほりん」は仮想通貨で億り人になった人たちの特集でした。

【ねほりんぱほりん】仮想通貨 一夜で億り人に!その裏で・・・

景気の良い話でしたね。
仮想通貨が急落を始めて約1年になりますが、仮想通貨市場は低迷を続けてますね。
大半の人が損をしている中で、こういう人だけを取り沙汰するのは、間違った印象を植え付けかねないなあ・・・と思います。
以前、宝くじ高額当選者の特集をやっていましたが、それも同様です。
ごく少数の成功者を取り上げることで、成功する確率が実質よりも高いと錯覚させられてしまう・・・

それはさておき、番組自体は地に足ついていましたね。

「億り人になっても、幸せではない」という話でした。
高層の高級マンションに引っ越しても、すぐに飽きてしまうし、お金を持っていることで、信頼出来ない人たちが群がってきて、人間関係も変化してしまう・・・
散在しても、一時的な快感を得られるに過ぎない。

まあ、そんなものだろうなあ・・・と思います。

僕自身は、彼らほど多額のお金は持っていませんが、いまは十分に幸せだと思っています。
お金を得たことで、生活が激変したとか、そういうことはありません。
会社を辞めたり、沖縄に移住したりしていますが、月間の出費は30万円にも満たないと思います。
なので、特に豊かな生活を送っているわけでもない。
でも、比較的に好きなことを自由にやれていると思うし、悩み事もあまりありません。

淡々と日常を送れることが幸せですが、お金が無ければ、現状のような生活を送っていても、将来への不安が大きかったと思うので、僕自身はお金を得たことで幸せになったと言っても良いと思います。

ただし、お金を使うことで幸せになったわけではないのですがね。

番組には、半年間で3億円以上を稼いだ20代男性と、20代で40億円を手に入れた女性が出てましたが、彼らと同じくらいのお金があっても、別に幸せが増大するわけではないんだろうなあ・・・と思っています。

結局、好きなことを全部やりつくしたところで、僕の場合は1年に1000万円は使わないと思います。
たとえ1年に1000万円使ったとしても、現状でも20年間は持つわけだし、もっと働くか、より収入の高い仕事をすれば、より長期間持続させることもできるでしょう。

でも、そうはしないし、いまよりお金が必要だとも思っていないんですよね。
そんないま、「自分は幸せなんだろうな」と思いますが、淡々と生活しているので、あまりその実感もなかったりするんですよねえ・・・

でも、幸せではない億り人の話を聞いていると、いまの僕はやっぱり幸せなんだろうなあと思ったりもします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください