ビジネス男女

GOETHEのダイナースクラブの広告記事が、炎上・・・とまではいかないまでも、批判を集めて早期に掲載が終了してしまいました。

ダイナースクラブの広告記事、「厳しいご指摘を頂いている」早期に掲載終了

GOETHEという雑誌自体、高所得のビジネスマンをターゲットにしたライフスタイルマガジンで、結構鼻につく記事も多いのですが、それを誰でも見れるWEB上で展開している時点で、火種はたくさんありますね。

そうした中で、ダイナースクラブというステイタスの高いカード会社が、一般庶民の反発を食らうような広告記事を掲載してるわけだから、まあ、批判に晒されるのもムリはないわな。

楽天カードやビックカメラSuicaカードを想起するような記述があったことなどから、ネット上では賛否両論が巻き起こっていた。

とありますが、楽天カードも、ビックカメラSuicaカードも、僕が保有し、活用しているカードです(笑)。

楽天カードは、プレミアムカードを保有していれば、世界の航空ラウンジが無料で使えるプライオリティパスを無料で発行してくれます。
楽天で使えば、楽天ポイントも多く貯まるしねえ・・・

ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラの買い物くらいしか使ってませんけど、ビックカメラで買い物してポイントが貯まるし、Suicaでの支払いもできるのでお得なんですよね。

そういうところが、生活臭、節約臭が漂っていてステイタス感がないんだ、と言われれば、実際その通りなんですけどね

僕自身は、クレジットカードの選択基準は、損か得か、便利か不便かしかありません。
ステイタスは全く関係ないし、気にしてもいません。

会社員時代、ダイナースはキャンペーンやっていてお得だったので一時的に契約したような気もするのですが、ほとんど使わず解約してしまったような気もします。
なにせ、記憶に残ってないので、本当に契約していたかどうかさえ定かではないのですが・・・

ダイナースクラブは、大都市圏のレストランで頻繁に外食する人にはメリットあるかも知れないけど、僕が完全に該当しませんからねえ・・・
年会費に見合った元は取れません。

そう言えば、僕が会社員の頃、上司と海外出張に行ったんですが、ホテルの支払いで、ポイントがたくさん貯まる普通のクレジットカードでホテル代を決済しようとしたら、同行した上司から「お前、もう中堅なんだから、もっとまともなカードを持てよ」と注意されました。

「なるほど、そういう考え方もあるんだな」と思った一方で、「余計なお世話だよ」とも思いましたね。

まあ、今の時代、クレジットカードに限らず、実利のないステイタスに拘ることって格好良いことではなくなっていますからねえ。
特に、40代、50代のオジサンがステイタスをアピールするような行動していると、若者から「イタいオヤジ」「時代遅れ」みたいに見られちゃうだけですね。

記事中の美人秘書に関しても、「女性だって働いてバンバン稼ぐ時代なんだから、男を値踏みする暇があるんだったら、自分で稼いでステイタスの高いカード持てば良いだろ」って話になりますよねえ・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください