労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

一か月ほど前からすごく気になっていた事件があります。

皆あまり話題にはしません。
でも、特に男性の方々にとっては、堀北真希の結婚よりも気になる大事件だと思います。

そう。例のアレです。

弁護士局部切断事件です!
この事件を知った時、自分の股間がえぐられるような衝撃を受けました。

8/25とちょっと古いですが、下記の記事がありました。

弁護士局部切断事件 懲役3~5年、損害賠償700万~900万円説

これを見たとき「こんなに刑は軽いの!?」と驚きましたね。
オチ●チ●の値打ちってこんなに安いものなのか!と。

容疑者は慶応大の法科大学院生といいますが、どの程度の罪に問われるかまで計算した上での復讐だったんでしょうか?
いずれにせよ、犯行に使った枝切りばさみは持参していたらしいので、衝動的に切っちゃった、というものでもないと思います。

それにしても、700万~900万円というのは安すぎる。
ボクサーから「1000万円やるから、ボコボコにして、チ●コを切らせてくれ!」と言われたら・・・
絶対に断ります。

1億円でも嫌です。

10億円だったら・・・ やっぱり嫌です!

オチ●チ●の価値は無限大です。
プライスレスです。
って、マスターカードのCMかっ!?

逆に考えてみる(?)と、僕のいまの金融資産は、オチ●チ●15本分くらいの価値がある計算になります。

そう考えると、僕の資産もたいしたものだよなあ・・・
なんて改めて思ったりもしまます。

15本分というのがどれほどの価値なのか、よくよく考えると余計にわからなくなってしまいそうですが。

それはさておき。
今回のチャイナショックでは、一時的とはいえ、僕はオチ●チ●約1本分の資産を失ったことになります。
そう考えると、結構大変なことだったんだよなあ・・・改めて思います。

話は戻りますが(どこに戻るんだよ?)、この事件って本当に強烈でしたね。
小説家がこういう物語を書いたら、批評家に「作為的過ぎる」とか言って批判されるに違いないと思います。
まさに、現実は小説より奇なり、ですね。

容疑者の奥さんは容疑者に対して(局部が切断された)弁護士に「強姦された」と言ってたそうです。
この真偽についても、いろいろ言われてます。

弁護士下腹部切断 容疑者の妻は被害者から強姦されたと説明

本当でしょうか?
本当だとすれば、弁護士は自業自得だと言っても良いかと思います。
奥さんが不倫の嘘でそう言っていたとすると・・・
悲惨ですね。
彼女のその発言が当事者全員の人生を狂わせたことになります。

いずれにしても、怖い事件でしたね~

品行方正に生きるのが大切だと思います。
と、取ってつけたようなまとめをしてみる。

しかし、われながら今日の日記はレベルが低いなあ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください