お金持ち

働かなくても生きていけるだけのお金はいくらなんだろう?
いまでもそんなことを思ったりします。

そんなもん、人それぞれだろう!
というのが結論です。

・いまの年齢
・現状の健康状態と、および寿命
・家族構成
・金融資産以外の資産(特に不動産)
・いまかかっている生活費
・これから目標としている生活レベル
・今後掛かってくる大きな出費の予定

色々な要素によって変わってきますから、一概には言えません。

ネットを見ていても、千差万別ですね。

「遊んで暮らす」のに必要な貯金額とは

一生遊んで暮らせるだけのお金とは具体的にどの位の額でしょうか?

だいたい、1.5億円~2億円というのが一般的なところです。

「10億円」とか「100億円」とか言う人もいますが、一体どういう生活をしたいんだろう? と思います。

実際、平均的な会社員の生涯年収が2億円ちょっとですし、実際には2億円以下の人もたくさんいるわけだから、「2億円以上」なんて言う人は、ちょっとヘンだと思いますね。
現実問題として、うまく資産運用できれば、運用益が見込めるわけですし、働かなくても収入がゼロになるというわけではありません。
好きなことをやりながら、多少のお金を稼ぐというやり方もあります。

そもそも、40代とか50代とかになると、人生の半分以上は過ぎているわけだから、その時点で2億円も必要になるとは思いませんね。
もちろん、2億円あればだいぶ安心できますけど(経験者は語る)。

セミリタイアブログを見ていると、資産額3000万円~1億円程度くらいに収まっているような気がします。
1億円以上の人も結構いるけど、ブログのアクセスが多くて目立つだけで、実際はそんなに多くないと思います。

収入ゼロでやりくりしようとすると、結構厳しいですけど、健康なうちは何とかなると思います。

ネットで調べれば調べるほど、「一般論は通用しない」「自分で試算した方が正確」という結論になってしまいますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です