お金持ち

家計簿はつけたことありませんが、今年から青色申告をしなければならないので、経費になるものは記録するようにしています。
ついでに、今年は経費になりそうにないものも含めて、いくらお金を使っているかを大まかに把握するようにしています。

今年の生活費をざっくり計算すると350万円~400万円くらいのようです。

意外に多い!というのが実感です。

これにはいろいろ理由があります。

・会社を辞めた直後の3カ月間、3週間の東南アジア旅行を含めて、旅行に出かけた
・沖縄への引っ越し関連でもろもろ30~40万円程度の経費が掛かった(これは一部経費で落とせると思ってますが)
・自動車免許の取得で35万円掛かった
・古くなっていた一眼レフを買い替えたり、ダイビング用の防水カメラを買ったりした
・その他 仕事がらみの飲食で、元後輩や今の後輩に何度も奢った

僕の感覚だと、今年でも300万円以内・・・とまではいかないまでも、300万円強くらいで収まってるはずだと思っていたんですよね。
思ったよりも使ってましたね。

そもそも、もともとは働かないつもりだったので、働いて稼いだ分は全部使い果たしてもいいや!って思ってました。
それでいうと、その分含めて残ってはいるので、全然問題はないんですけどね。

沖縄で普通に生活している限りでは300万円以内に収まると思います。
まあ、1年に500万円使っても90歳まで生きられるので、気にする必要はないのですが、それでも、今後仕事しなくなって収入が途絶える可能性も高いので、十分な安全域は保っておきたいと思います。

「家計簿なんてかったるいし。時間かかるし、普段節約してるんだからこれ以上ケチらないでもいいや」なんて思っていたけど、支出を可視化することで見えてくるものは多いと思いました。

細かくケチっているのに、変なところで大きく支出していたりすると、お金が貯まらくなるんですよねえ。
何よりも、支出が多い割には生活満足度が低いってこともあり得ます。
それは問題じゃないかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください