結婚

最近の記事2つ。

20代が結婚したいと思う世帯年収は400~500万円が最多 定年までに貯めておきたい貯金額は平均5055万円

年収500万円以上が最多!?男性が結婚相手に求める最低年収が明らかに

「結婚相手に求める年収は?」というのは、常套ですねえ・・・

お金と、恋愛・結婚・セックスの話題はみんな興味ある分野なので、掛け合わせると興味倍増!ということなんでしょうね。

かく言う僕自身も、過去に何度かブログでネタにしてました・・・

「絶対に年収1000万円以上の男性と結婚したい」ですと!!

結婚相手の条件は「年収600万円以上」!? なるほど!

今回の記事で珍しいのが、男性が結婚相手に求める年収を聞いているところです。
女性にも年収500万円を求める。
なるほど、真っ当ですねえ。

僕も、結婚相手にはそのくらい(500万円くらい)稼いでもらいたいです。
一切仕事しなくなって、労働所得がゼロになっても、相手が稼ぐ分だけで生活できるし、僕が資産運用して不労所得を得れば、その分だけ豊かな生活ができますからね。

ところで、結婚相手に対する要求が高くなっているのは、将来不安が大きいからで、贅沢したいとか、浪費したいとか、そんなことを思っているわけでははないと思います。
子育てまでしようと思うと、600万円必要・・・
そんなに必要かな?とも思いますけど、必要なんでしょうねえ。

そう言えば、有名メーカーに勤めている友人は、40歳で年収850万円で、子供二人と専業主婦を抱えていますが、家族用の社宅が自己負担3万円で借りれるんだそうです。
で、毎年300万円貯金してると言ってました。
贅沢はしてないようですが、家族で旅行に行ったり外食したりしているので、結構豊かな生活してますね。

このくらいが理想なんじゃないでしょうか?

共働きで1000万円超えれば、十分豊かですよねえ。

でも、僕の年収がいくらかと聞かれると、変動が大きすぎて答えるのが難しいです。
会社員だったら、給与所得を年収と言ってましたが、厳密に言えば、資産運用の収益や雑所得も含めないとダメですからねえ・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください