お金持ち

半年前の記事ですが、DMMの亀山会長が若者の質問に答えた内容が秀逸です。

権力やカネを持つと人は汚くなる?

たしかに、権力やカネを持った人が、必ずしも汚いとは限らない。
むしろ、お金のない人の方が汚いところもあります。

ただ、言えるのは、お金や権力を持つと、その人の本性が如実に表れるということです。
自己顕示欲の強い人は、人に自慢するようになるし、権力志向の強い人は、人を蹴落としたり、上にいる人を追い落とそうとしたりする。
ケチな人は、お金を持つと余計ケチになり、もっとお金を貯めようとする。
本当に、こういう人結構いましたね。

で、権力やお金があると、できることも大きくなるので、やっている行動はどうしても目立ってしまいます。
それが、褒められたことではないような行動だと、「だから、金/権力のある奴は・・・」となってしまうんでしょうね。

一方で、お金も権力もあるのに、謙虚で人格的に優れている人もいるし、庶民以上に庶民的な人も多いです。

僕自身は、今も昔もケチですけど、少なくともお金を持つようになってから、以前ほどケチ臭くはなくなり、多少は人にお金を使うようになりました。
お金を持ったことで、汚くはなってないと思います。
あと、権力欲はもともとなかったので、会社で上に上がって行っても、何も変わらず、責任が重くなって苦痛なだけでしたね。

そういえば、親戚に、地位もなく、お金もない人がいました。
と言っても、自営業で生活は十分成り立っているので、経済環境としては平均的(あるいは平均よりちょっと下くらい?)だと思います。
彼は、すごく嫉妬深くて、成功した人の悪口をずっと言っていました。
「お金や権力がある人は、悪いことしたからそれらを手に入れた」くらいの勢いでした。

こういうのもちょっとどうかなあ・・・と思ったりします。

まあ、その人が好きかどうか、尊敬できるかどうかは、地位やお金とはあまり関係ないですからねえ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください