お金持ち

明日は選挙ですね。

あまり行く気がしないのですが、僕みたいな人がいまの日本の政治を作っているので、支持したい政党がなくても選挙に行って投票することは重要だと思います。
沖縄は明日には台風も通り過ぎそうだし、天候のせいで予定もキャンセルしてしまっているので、まあ投票に行ってこようかな・・・と思っています。

自民党が圧勝すると思うし、僕にとっては、自民党が買ってくれた方が美味しい思いはできそうです。
ただ、米英のように日本も二大政党化が進んだ方が良いと思うんですよね。
だから、あまり与党には入れたくない気持ちもあります。

それはさておき、ちょっと前にこんな記事が出てました。

2020年の給与明細 月収30万円会社員の手取り年収は29万円減https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171013-00000002-moneypost-bus_all

「会社員は収入が安定しているし、福利厚生もあるし、企業年金や退職金もあるから、お得だよ」

そんなことを言われてきたんですけど、いまや必ずしもそうとは言えませんね。

個人で仕事していれば、経費で落とる範囲が断トツで多くなるので、所得税は減るし、それに応じて保険料も減ります。
厚生年金はないですが、国家に頼るよりも、自分で資産管理をした方が良い気もしています。

この記事に書かれているほど給料から惹かれる額が多くなるかはさておき、昔ほどには、会社員は労働者として恵まれた立場ではなくなっているし、これからますます恵まれなくなるというのも事実だと思います。

僕が会社を辞める前に、スピード出世した上司が「昇進すると給料も増えるけど、引かれる額も増えるから、外から見るほどおいしくない」と言っていました。

個人事業主になってみて、色々と不安はありましたけど、そこそこ稼げるなら、個人でやった方がお得かな・・・なんて思っています。

僕の場合は、別に労働でお金を稼ぐ必要はないですから、赤字ぎりぎりラインの収入を得て、ほとんど税金も払わず、保険料も最低ラインに抑えて生活するというのが一番お得なのかなあ・・・なんて考えてます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください