サザエさん症候群

英語の勉強のために、BSで英語ニュースを見ているのですが、最近、良く報道されているニュースに、ハリウッド大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ事件があります。
国際ニュースは、スキャンダルの報道は少ないんですけど、連日報道されています。

この事件は、ひとつの特殊事例ではなく、世の中のセクハラに対する告発の意味もあるため、大きく報道されていると見受けられます。
これだけ広範囲セクハラが、告発されることなく、長期間にわたって黙認されてきたというのが大きなインパクトでした。

でも、こういうことって結構あるんですよねえ。
現代社会においても、権力者の問題行動が隠ぺいされたり、黙認されたりすることはよくあります。
僕が知ってる例でも・・・・
いや、やめときましょう。
パワハラもセクハラも、いくつか事例を目の当たりにしています。
といっても、僕自身が黙認していたのではなく、発覚してから事実を知ったのですが。
事前に知っていたとしたら、声を上げたかどうかはわかりませんね・・・
自分の身にも不利益が降りかかってきますからね。

最近、こういう行為は厳罰が処せられるようになったので、権力者が告発によって地位を失うことも多くなってきました。
僕が知ってる例でも・・・・
いや、やめときましょう。

僕が知っている事例でも、成功者(男の場合)が失敗するのは、
金、女、酒のどれかですね。
海外であれば、薬というのもあるかもしれないけどね。

金に関していうと、お金に目がくらんで、横領や詐欺を働くという犯罪行為に手を染める人。
ギャンブルや投機で失敗する人。あるいは、詐欺にあってしまう人。

女に関しては、ハニートラップに嵌められる人。
不倫して家庭が崩壊する人。

酒に関していうと、大きな失敗をする人はあまり知りませんが、小さな失敗をしている人はたくさんいます。
酔っぱらって、暴言を吐くとか、乱暴するとかですね。
逮捕された人までは知りませんけど、友達を失ったり、コミュニティ(サークルや友達の集まり)からたたき出されたりした人は何人か知ってます。
僕自身に関しても、酔った会社の後輩からSNS上で暴言を吐かれたことがあるのですが、彼は他の人にも暴言書き込みをしていて、SNSを退会してしまいました。

特に問題を引き起こしやすのが、上の複合パターンですね。
浪費壁のある女性に騙されて、お金をつぎ込んでしまう人。
離婚して、慰謝料と子供の養育費で出費がかさむ人。
酔った勢いで、女性に暴行未遂がらみのことをしてしまう人、等々。

僕自身に関していうと、ほとんどこれからに関する失敗はしたことがないですね。

お金に対する失敗は、株を購入したがその企業が倒産したとか、新入社員の頃、あまり価値がない保険に加入してしまったとか、そのくらいですかね。

女に関する失敗はないですね。
かなり昔、会社の派遣社員のことを好きになったことはありますけど、社内で煮詰まるとヤバいし、脈がなさそうだと思い、結局アプローチを途中であきらめました。
他には、「男が驕るのが当然」みたいな女性を好きになって、何回か奢った後に逃げられたくらいでしょうかね・・・(笑)

お酒に関しては、アルコールに弱いので、酔っぱらうとすぐに吐いてしまいます。
意識を失う前に、気分が悪くなって履いてしまうので、トラブルおこしようがありません。
急性アル中になる恐れはあるけど、何とか回避してきました。

思えば、あまり刺激のない人生を送ってきたわけですけど、それだからこそ、いまがあるという部分はあります。
波乱に満ちた人生の方が楽しい!というのもあると思いますけど、僕にはそういう生き方はできないんですよねえ・・・
まあ、これから何かある可能性はありますけどね。

いずれにしても、いま平穏な日々を送れることができる自分の運命に感謝しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください