お金持ち

読売新聞の下記の記事が物議を醸しています。

絶対に年収1000万円以上の男性と結婚したい

年収1000万円の男性と結婚したい女性に「自分で稼いだほうが早い」とツッコミ

たしかに、何で年収1000万円にこだわるのか、読んでいても良く分かりません。

年収1,000万円以上の男性は全体の6.8%だそうなので、この条件を課すと、一気に対象が15%まで減ってしまいます。
ここまでスクリーニングするのは得策ではないですね。
しかも、30代で言うと年収1,000万円以上は1%程度だそうです。

これは厳しい。

僕も会社員だったころは、年収1,000万円を超えてましたけど、それ以下の収入の人と、生活は変わりませんでした。
条件は厳しくなる代わりに、そこにこだわったところで、そんなにリッチな生活ができるとも限りませんよねえ。
年収1,000万円なんて、手に入れてしまうと、そんなに一般庶民と大きく違う生活ができるとは限らないことは、すぐに気付くと思います。

そもそも、「金が重要なら自分で稼げばいいだろう」と思ってしまいます。
1,000万円は無理かもしれないけど、共働きして世帯年収で1000万円超えれば良いんだと思います。
(他の人からも同様のツッコミがありますが)

あと、結婚の条件として「年収」が挙げられることが多いです。
僕の場合は、「もう結婚しなくてもいいや」と割り切っているので良いのですが、「結婚相手は年収○○円以上」みたいなのを見ると、「ああ、今は満たせてないなあ」なんて思ってしまいます。
投資収益も足しても良いなら、ぜんぜん超えてますけど、労働所得でいうと、会社員時代から激減してますからねえ。

お金に拘るのでであれば、年収よりも金融資産を見た方が良い。
例えば、2億円の資産があれば、年利5%で運用できれば、年収1000万円と同じことです。
しかも、税金は給与所得よりも、投資収益の方が安くなるので、手元に残る金はこっちの方が多いです。
配偶者が死ねば遺産がガッポリ入ります。
それに加えて、夫が働いていて、労働所得もあれば、もうウハウハですよ。

そんなことを考えると、会社を辞めた今でも、僕の結婚の条件て悪くないなあ・・・なんて思っちゃいます。

でも、お金にこだわる女性とは恋愛も結婚もできないなあ。
僕のお金を無駄遣いされるのはイヤだし、僕自身、お金使わないので、価値観が根本的に合わなさそうだから。
金にこだわる女は、正直、面倒くさいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください