お金持ち

前の日記で書いた通り、金融資産総額2億円を達成しました。
ちなみに、不動産も車も持ってないし、「資産」と呼べるようなものは、他にはありません。

1億円を達成した時に感じたことは、ブログを立ち上げた際に書きました。

ブログ紹介① 自己紹介も兼ねて、ご挨拶

ブログ紹介② 虚しくなった僕がしたこと

2億円達成が近いときは少しばかりワクワクしていましたが、達成するとやはり虚しさしか残りませんね・・・

1億円達成したのが2014年10月末ですから、それから2年8か月で2億円を達成したことになります。
と言っても、かなりゴマカシがあります。

1億円達成した時点では、企業年金は含めていませんでした。
当時は、まだ確定拠出年金に移行していなかったので、掛け金の総額が分からなかったんですよね。
その時点で、退職金も積み立てていましたが、それもカウントしていませんでした。
まだ貰っていないお金を「資産」に加えることには抵抗があったんですよね。

現在の金融資産は、退職金、早期退職の積み増し金、確定拠出年金を加えていますから、2年8か月で1億円資産を増やしたというのは間違いです。

ただ、「貯まれば貯まるほど、お金は増えやすくなる」という実感はかなりあります。

同じ年利5%の利回りで運用しても、1000万円なら50万円、1億円なら500万円ですからね。
それ以外にも、資産に余裕があった方が、積極的にリスクを取れます。
余裕資金を残しておいて、下がったタイミングで多く買うこともできます。

いずれにしても、株やファンドを買って、ほとんど放置していただけなので、あまり実感が湧きません。
お金が増えても、札束がドン!と目の前に積まれるわけでもありません。

いま以上の良い家に住みたいとも思わないし、車が欲しいとも思わない。
高級レストランでご飯食べたいとも思わない。
旅行は好きだけど、LCCとゲストハウスのドミトリー宿泊で十分です。

年間500万円使っても、40年間無収入で生きていけます。
インフレが懸念されるところですが、インフレ率を上回る運用ができればインフレも怖くない。
どうしようもなくなれば働けば良いわけですが、いまの時点で働かなければならない理由はどこにもありません。

いったい、僕はいまアクセクと何やってるんだろう?
これから、何をやっていけばよいんだろう?

そんなことを思ってしまうんですよね・・・


2件のコメント

  1. 煙々

    私は1億円資産が超えたとき、貯めるだけで意味はどこにあるのか?どうあるべきなのか?と思ったものです。その後、スマートにお金を使うことはどういうことなのか?社会との繋がりを考慮し今後どのような生活を心掛けるべきか?
    といろんな疑問を持ちました。これに答えてくれる人は皆無、そして参考になるブログは当時ありませんでした。結果的に、住戸1戸+1億円程度がいいのではないかと思い行動を起こしましたが、2戸+約5000万円という微妙な状況で、修正中です。たぶん1戸+8000~9000万円くらい、40歳半ば~50歳未満でリタイア突入となりそうです。

    お金が多ければ多いほど、その1%や2%は大きくなることは自明です。上がる場合はよいとしても下がる場合も同じと思うと、増やす意義がなければないほど、キャッシュ比率を多くするのがいいのではないかなと行動している次第です。まぁ、これからも相場が上がっていくのなら、遠くから応援しているだけでいいという、もうかなり消極的な考えになっています。

    昔も今も、そして未来も。貯めて資産を形成していくことは難しくないかと。では、その資金をして、どのように生活をし、社会との繋がりを維持し、自身が空しいと思わなく豊かな生活ができるのか・・・。永遠なる課題ですかね?^^

    返信
  2. bucketlist

    そうなんですよねえ。このままの生活を続けていると、一生お金には困らないと思うのですが、それで良いんだろうか?と疑問が生まれてきます。
    資産運用にしても、いまのようなリスクを取り続けることが賢明なのか?
    という疑問が出てきます。
    人生見直しが必要な段階なんでしょうねえ・・・

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください