お金お札

再び投信1の記事から。

年収1,000万円 vs. 貯金1,000万円、どちらが幸せへの切符なのか

書かれていることはさほど深くはないですが、とても納得できます。
ただ、年利20%を得るのは至難のワザだと思いますけどね。

普通に考えると、年収1,000万円の方が、毎年フローとして入ってくるので、貯金1,000万円なんかよりも全然よいですね。
でも、年収1,000万円の人で貯金1,000万円もない人はたくさんいますね。

家族構成や住む場所にもよりますけど、額面で年収1000万円の場合、手取りは730万円くらいだそうです。
生活費に400万円使ったとしても、年間330万円は貯金できる。
3年あれば1,000万円貯金できます。
資産運用しなくても、30年続ければ、1億円行っちゃいます。

高収入の人が節約すれば、お金なんて簡単に貯まるんですよ。

簡単なはず(?)なのに、年収1,000万円の人で、これができている人は意外にいないんですよねえ・・・

ちなみに、前に書いた関連記事はこちら。

僕も「年収1千万円プレーヤー」だったこともあったけど、何も変わらなかった


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です