お金

「貯金」礼賛ブームのまやかし…「楽しい人生」喪失の愚かさ、節約せずお金が貯まる法則
という記事が出てました。

最近、「貯金しろ」「○○歳までに××万円貯める」的な記事が目立ちますが、貯金ばかりしてやりたいことをやらないのは、本末転倒だとは思います。

でも、人生の途上で破産してしまう人もいますからねぇ。

記事の中に「日本人は平均して約3000万円の貯金を残して死ぬ」とありますけど、ウソじゃないかなあ。
そんなにお金残して死なないでしょう。
不動産やら家財道具やらを貯金と見なすと、そのくらいになるのかも知れませんが。

いやー。それでも難しいんじゃないかなあ。
しかも、お金持っている人が平均値をあげているので、平均値はあまり意味がありません。

いずれにしても、僕たちが死ぬ頃は、年金もいまほど貰えないだろうし、3000万円なんて額の貯金を残して死ぬ人なんてほとんどいなくなってるんじゃないだろうか?

この記事は「勝ち組」目線からのものなので、普通の人が同じようにやって、節約しないでお金が貯まるかというと、そんなことはないと思います。

沖縄に来て思うんですけど、収入が少なくてカツカツの人って、「節約する」とかいうそういうレベルではなくて、生活を成り立たせるのに精いっぱいで、貯金なんてできないし、貯金しようと思えば、生活を切り詰めないといけません。
平均的な人たち、あるいはそれ以下の稼ぐ力の人たちには、リアリティのない記事名じゃないかなあ。。。
って思いますよ。

十分なお金がある人は、貯めるよりも、効果的な使い方をする方が良い、というのは言えるでしょうけどね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です