お金

物価が上がっている一方で、年金支給が減額されるという現象が起きているようです。

値上げ 家計に厳しい春 日用品、原油高や円安響く

うーん。

多少収入が増えたところで、出費が増えて、社会保障も手薄くなるとなると、消費が活性化しようがありませんね。
日本は、確実に縮小サイクルに入っていますね。
というか、元々そうだったんでしょうが、そこから抜け出せないでいるということでしょうね。

原材料費が上がって、物価も上がっている場合、原材料を輸入していれば、日本企業の収益には貢献しないので、給料もあがらないんじゃないかな。
もはや、日本は無資源国としての成長モデルが描けなくなってるんだと思います。

僕らは、もはや、消費に頼らないライフスタイルを見つける必要があるんじゃないかな。
まあ景気が悪くて、物価も上がっていくとなると、もはや日本に住むことに拘る必要はないと思います。

昨日描いた通り。僕自身は、まずは沖縄から準備していくつもりです(!?)

【告知】沖縄で仕事見つかったんで、移住します。リタイア生活も中断

東京や大阪などの大都市から、物価の安い地方都市に移住すれば、地方経済も活性化すると思います。
ただ、それ以上に収入が減ってしまうと、さらに疲弊してしまうか。

どうにもドン詰まりですね。
まあ、僕にとってはヒトゴトみたいなもんですが。


3件のコメント

  1. 煙々

    えっと、その、エイプリルフールネタじゃなかったんですか?(笑

    私自身、人不足の観点、首都圏集中などを考えると、地方創生とか寝言にしか聞こえず。選挙民に対する甘い言葉でしかなく、実現性に乏しいと考えています。

    縮小サイクルと言われていますが、先進国の成長しきった経済なんてこんなものと思ってはいます。ただ、老人に優しくなく、子育て世代に優しいといった政策が出てくれば、自ずと経済は活性化していくのではなかろうかとも思っています。できないでしょうけどね、絶対に。既得権ある世代は、老人に死ねばいいのか!とか言い出す個人や政党はたくさんでてくるでしょうから。

    放置して潰れるでいいと思っている節が私にはあります。少なくとも、自分自身や手の届く身内レベルで見れば、どんな状況になろうが問題になり得ませんから。

    返信
  2. そーだ男

    私も沖縄行きはエイプリルフールネタだと思っておりました・・・
    出来る人は周りがほっておかないんですね。

    縮小サイクル、由々しき事態ですね。
    でも、団塊の世代がお亡くなりになり、一掃される2030年ぐらいにならないと状況は変わらないかなぁ

    返信
  3. bucketlist

    コメントありがとうございます!!
    沖縄移住は本当です。
    投稿には多少のウソも含まれていますが、おおむね本当のことです。
    日本の将来は不安ですねえ。。。
    ちなみに、沖縄では東京からの仕事をメインで受けます。
    地方に住んで、都会(あるいは先進国)から収益性の高い仕事を受ける・・・というモデルができれば、コストを減らしながらある程度豊かな仕事ができそうです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください