労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

暑い日が続いてダルい日々が続きますね。

仕事がなかなかはかどらなくて、焦ったりしますが、だからと言って何ができるでもなし・・・
こういうときは南の島のビーチでダラダラ、というわけにもいかないですね。
せめて、ガリガリ君でも食べながらダラダラ家で寝てたいです。

さて。
昨日、一昨日と日記を書いてきて思うのですが、自己投資のために高い買い物をする人ってめっきり少なくなってきている気がします。

出世する人の特徴
自分のために惜しみなくお金を使うということ

僕が新入社員の頃は、すでにバブルは崩壊していたにもかかわらず、そういう先輩が結構いました。

・会社員だから高いスーツを着ろ。身に着けるものもブランド物を選べ
・クレジットカードはゴールドを持て
・デートのときはちゃんとしたお店に連れていけ。そして全額奢れ
・安酒は飲むな。自腹切って高い酒を飲め

彼らは未熟な僕にそんな啓蒙をしてくれたものです。

僕が彼らの年代になった時、新入社員に対してそういう「教育」をしているかというと・・・
全くしてません。
僕だけでなく、僕より下の世代は、あまりそういう意識は持っていませんからね。

こういう人種は死滅したんだろうか?
とも思うのですが、改めて考えてみると、こういう志向を持った若い人は「意識高い系」に進化(?)しているのではないかと思われます。

「お金の価値が下がり、人と人との絆の価値が上がっている」というのは、経済学者の岩井克人先生、思想家(?)の内田樹先生なども仰っていることです。

ソーシャルメディア時代になって、人と人とのネットワークが重要になると、自分のプロフィールを盛り、SNSで意識高い発言を繰り返し、著名人や有力者と人脈を作ろうとするんでしょうね。

これも言ってみれば、現代の「自己投資」と言えるかもしれません。

どっちにしても鬱陶しいんですけどね・・・

あっ、そんなこと言っちゃダメか。
やっぱり、向上心は大切ですよね(と心にもないことを言ってみる)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください