労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

昨日も寝てしまって、日記更新できませんでした
地震、揺れましたね~
にもかかわらず、日本株は好調ですね~
まだ大半の株はホールドしてますので、僕も調子はいいのですが、いつ売却するかが悩みどころです。

さて、下記のニュースが出てました。

衆院議員の資産公開 平均3464万円
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150525/k10010090651000.html

いろんな意見はあると思いますが、僕としては「こんなに少ないの?」と思います。
共産党の484万円なんて、単身世帯の平均貯蓄額より低い

安倍首相でも、1億529万円って・・・
僕の方が資産多いんじゃない!?

と一瞬思いましたが、良く見てみると、株式は除いているんですね。
持ち株を除くいて比較すると、僕の資産は議員の平均位でしょうかね?

ユニクロの柳井社長とか、ソフトバンクの孫さんとかは別格としても、企業人と比べても全然低いですね。
昔(明治、大正期)の国会議員は上流階級の資産家が多かったと思うのですが、時代が変わったのでしょうか?

いずれにしても、資産額については色々とトリックがありそうですね。
株はカウントしないというのはひとつだし、家族に資産を分散していると、総額は把握できないんじゃないでしょうか?

ちなみに、アメリカでもビルゲイツとかウォーレンバフェットとか、起業家が資産の上位を占めていますが・・・
ロックフェラー家やモルガン家が莫大な資産を家族に振り分けたり、タックスヘイブンを利用したりして、見かけの資産を少なく見せているそうです。
下記の本にそういうことが書かれてます。

まあ、日本の議員が同じことしているとは思いませんけど、色々とやり方はあるんじゃないでしょうかね。
(色々って何だよ?)

人の資産がどうこうより、自分の資産のことを考える方が建設的だと思いますが、つい気になっちゃいますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください