節税

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

昨日の続きです。
この世界は「違法ではないが不適切」な裏技で満ちている

会社員をやっていると、節税と言われてもピンと来ません。

会社員の節税法として、ぱっと思いつくものを挙げると・・・

・確定拠出年金 →意外に疎い人も多いですが、やるべきです
・ふるさと納税 →たいしたお得額ではないですが、使わない手はないでしょう
・NISA →制度に欠陥はありますが、資産運用している人なら使った方が良いでしょう
・不動産投資 →才能がある人はやればよいでしょう。僕はやりませんが
・保険 →控除がありますが、そもそも保険に入る必要があるのか??という疑問があります

せいぜい、こんな物かなあ・・・

これらは、違法でもなければ不適切でもない節税術です。
でも、会社員は税制に疎いので、上記を全く利用していない(あるいは合理的な利用方法をしていない)人も多いんですよねえ・・・

で、ここからが本題なのですが・・・

あるとき、「ブログのアフィリエイトやヤフオクなんかで収入がある場合、ネットやスマホの通信費や、PCの購入費をその経費として計上して赤字にすれば、給与所得と合算して税金(所得税や住民税)を減らせるのではないか?」と考えたことがあります。
さらに「それができるんであれば、ブログのネタづくりのため」という理由付けで、外食費、書籍購入費、映画鑑賞費、旅費なんかも経費で落としてしまえるんじゃないのか???

と考えました。

ネットで調べてみたところ・・・

「副業の赤字分は、会社員の給与所得と合算できない」と出てきました。

それを読んであっさり諦めていたのですが・・・

「いや、できるよ。俺、実際やってるし」という人がいました。
「青色申告にすれば良いんだよ」とのこと。

ネットで調べた情報だと、「白色申告ではNG」ってことだったんですよね。
税制の体系を良くわかっていないせいで、ある方法でダメだと言われると、すぐに諦めてしまいますが、よくよく調べるといろいろな方法があるようですね・・・

ただし、青色申告だと、いろいろな大変なことや不都合も生じてきます。
それはまた明日書きたいと思います。

<ちょうど良いタイミングで先送り>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください