ゴールドラッシュ

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

来たるべき日へ向けて、生活を見直しています。

まずは、インターネット回線(電話含む)を解約しました。

以前にも書きましたが、インターネット回線の営業を受けて切り替えたのですが、サービスがいい加減過ぎたので、解約することにしました。

仕事ってなんだろう?

「解約する」と言った後もずっと放置されていたので、クレームを入れて、その期間の料金は返金してもらうことになりました。
新しい回線に契約するのが面倒くさくなって、いまはWiFiとスマホだけで、固定回線はありません。
回線速度は遅くなりますが、特に支障もないので、当分はこのままで良いかな・・・と思っています。

あと、習い事で、月4回のコースに入っていましたが、都度払うコースに変更しました。
1回あたりは割高になるんですが、会社で福利厚生が使える施設がコースを充実させてくれたので、そっちを中心に通うことになりました。

この2つだけで、月に1万円くらいは浮きます。
これを多いとみるか、少ないとみるかは判断の分かれるところでしょうが、1年続ければ12万円の節約になるので、バカになりませんよね。

あと、飲み会を節約しています。
具体的には、仕事がらみの飲み会で、重要性が高くないものを断っています。
「予定が入っています」とかなんとか言い訳してます。
これからも仕事を続けるのであれば、飲み会の意味はあるでしょうが、もはやその必要はなくなってきているので。
ただ、恩を受けている人、つながりが強い人、会っていて面白い人の飲み会、歓送迎会には基本は参加しています。
人間として、人間関係はおろそかにしたくないですからね。

たまに、飲みの席で不愉快なことを言う人がいたりするんですよね。
それでも、これまでは「仕事の付き合いだからやむを得ない」と思っていましたが、いまは「お金使って不快な思いをするのはバカらしい」と思い、断っています。

消費税増税は先送りになりましたが、いずれは10%に増税になるでしょう。
「負担が大きくなる!」と不満を漏らしている人がたくさんいますが、良く考えてみてください。

2%の増税になったとして、月に20万円使うとします。
その2%は4000円に過ぎません。
ちなみに、家賃に消費税はかかりません。

増税分なんて、月1回飲み会をガマンすれば、元が取れるんですよ。

家計をしっかり見据えて、削れるところは削れば、生活レベルを下げずに節約は十分できると思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください