そういえば、4月からいろいろなモノが値上がりするみたいですね。
というか、すでにしているのでしょうが。

株価は急落するし、物価は上がるしで、新年度早々、幸先が悪い感じですよ。

値上げの春:家計直撃 食卓塩、アイス、国民年金保険料…

生活必需品意外はあまり買いませんが、食品が値上がりするのはちょっと痛いなあと思います。

ガリガリ君が値上げに伴い、値上げ編のCMを公開してます。

ネット上の声は好意的なようですね。
値上げして称賛されるガリガリ君って愛されてるんだなあ・・・と思います。
たしかに、このご時世、25年間1本60円で売ってきた企業努力は称賛に値すると思うし、70円でも買ってあげたいと思います。
ガリガリ君は僕にとっては、たまの贅沢(!?)なので。

しかし、所得が上がらないのに、税金も上がり、保険料も上がり、物価も上がり・・・ってどういうことなんだろう??

と思いますよ。

海外色々な国に行きましたが、所得の割には物価が高い国がいくつかあります。
アフリカの国々は大体そうですし、南太平洋の国も物価が高いところが多いですね。
物価の安い東南アジアの中でも、東ティモールは経済発展していない割には物価は高かったです。
チベット自治区は中国内陸部にあるのに、物価は湾岸部並、あるいはそれ以上に高かったですね。

・産業が発展しておらず、輸入に頼る部分が大きい(外から買うから物価は下げられない)
・交通・道路等のインフラが整備されておらず、コストが物価に上乗せされてしまう

みたいなことが影響しているようです。

こういう国々は、旅行して楽しくても、住みたいとは思いませんねえ。

必ずしも、経済発展と物価は相関していないということが、世界を旅すると実感として分かります。

安倍政権では年2%のインフレ目標が立てられていますが、物価だけ上がっていくのもいかがなものだろう・・・と思います。

文句ばかり言っていてもしょうがないので、もっと節約して、お金を貯めようと思います。
余計なことにお金使わないのが、値上げに対する消費者としての意思表明にもなりますからね。

そして、物価がさらに上がっていくようであれば、海外逃亡も考えたいと思います(!?)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください