仕事から帰ってテレビつけたら、下記のニュースが・・・

自称モデルの女、知人の男性宅から6000万円相当盗んだ疑い

ありがちながらも、不思議な事件だなあ。

74歳の経営者の爺さんは、27歳の自称モデルとどういう関係だったのか?
というのが一番疑問だな。

爺さんが外出する前は二人でいたってことだろうし、体の関係はあったにせよなかったにせよ、爺さんは何か下心があったのか??
なかったとすると、どうして「自称モデル」が男の自宅にいたり、男が女を残して外出したりするのか??

真相は良く分かりませんが、女の方は金目的で近づいたことには間違いないと思います。

にしても、自宅の寝室に5000万円以上の金品を置いておく・・・って。
爺さん金持ちだなぁ~

これで女が盗んだお金を貧乏な若者に盗んだお金を配っていたりしたら、現代の鼠小僧!としてヒロインとして崇め奉られていたかもしれないのですがね・・・
ピケティもびっくりの富の再配分法だと思いますが。
まあ、そんな世界は、時代小説や荒唐無稽なフィクションの世界でしか成り立たない話なんでしょうね。

いずれにせよ、お金持ちの老人は狙われやすいんでしょうね。

そういえば、投資で資産を築いて40代でアーリリタイアしたはいいが、女性に騙されてお金を奪われ、会社員に舞い戻ったという人がいる・・・という話を以前FPの方から聞きました。

僕も気を付けないとダメですね。
まあ、女性の方もカモかそうでないかは嗅覚で分かるのか、僕にはそういった人はこれまで近づいてこなかったんですけどね。

いくら美人でも、お金を貢ぐのはイヤですわ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください